本文へ移動

発達障がい児支援センターステラ(八尾市委託事業)

令和4年度「ステラ」
~療育児童募集中~

児童発達支援事業~ステラ~

ステラってなにするの?

●発達とは「関係の発達」と「認識の発達」からなります
 ステラでは「関係の発達」と「認識の発達」を養います
 〝あそび〟を通して人との関わり方やコミュニケーション
 学ぶ「関係の発達」を
 〝おべんきょう〟を通してものごとの理解する「認識の発達」を
 学んでいきましょう。

ステラは個別療育☆彡

●マンツーマンで関わります
ひとりひとり発達段階が違うため、担当スタッフがお子様に合ったプログラムを考えています。

●保護者様も安心
集団療育だと何をしているかわからないと不安になる保護者様もいらっしゃいます。個別療育では、どんなことをしているか一緒に見てもらうことで保護者様の安心にも繋がります。

●親子で学べる
園ではできる・外ではできるのに家ではできない……
そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。お子様との関わり方を保護者様も一緒に学ぶことで、お家でも落ち着いて過ごせるようになったり、保護者の方の気持ちも楽になります。

●その場で聞ける
お家での気になることや困りごとを身近に相談する場所がない、、、、、
相談ごとをその場でできるのは大きなメリットです。

年間スケジュール

回数:月2回(年間20回)
 ※個別面談も含みます
時間帯:10:30~11:30/13:30~14:30(一例です)
曜日:月・火・水・木・金

●療育の日時は、療育開始前に行う発達検査(PEP-3)の結果や年齢、保護者の方の希望などを考慮して編成します。

●療育を受けている保護者の方を対象に、定期的な保護者研修交流会を開催しています。

※プログラムは1年で終了しますが対象年齢であれば次年度も継続可能です

療育の週間スケジュール予定(令和3年度)

時間帯
①10:30~11:30
1コマ

1コマ
1コマ
1コマ
②13:30~14:30


1コマ

1コマ
上記の表は1例です
各時間帯の定員は1名ずつ、隔週1回、年間20回程度の療育(年間3回の個別面談も含みます)を行います。

対象のお子様

●自閉スペクトラムと判定された未就学のお子様

●八尾市に在住し、保護者同伴1年間継続して通所が可能で、保護者研修会等に参加可能である方

●療育手帳・障がい福祉サービス受給者証をお持ちの方、もしくは診断名が出ている方

※他の児童発達支援事業所との同日中の併用はできません
TOPへ戻る