本文へ移動

まなび舎(個別支援グループ)

里の風

まなび舎とは

生活介護事業の中で少人数制にすることにより、一人ひとりが持つ特性をその人自身が持っているかけがえのない個人の「力」として据え、その力をより発揮できる環境作りや特性に応じた「学び」の場を提供すると共に「もっと学びたい!」「もっと成長したい」というあなたの気持ちを後押しして、共に楽しく学んで行きたいという想いを持って活動しています。

まなび舎の一日の流れ

  9:00~ 送迎車で里の風へ
10:00~ 朝の会
     活動開始
     軽作業・畑作業・個別プログラムなど
     合間に休暇を取られ自身のペースにて取り組まれています。
12:00~ 昼食及び昼休憩
13:30~ 活動開始
      軽作業・個別プログラム・ポポトレ(月・火)・ムジカ(月2回)など
15:00~ 送迎車で帰宅
 
レクリエーションや季節行事などの活動も定期的に実施し楽しまれています。

まなび舎の様子

TOPへ戻る