本文へ移動
発達障がい児支援センターステラ
   令和4年度 新規療育児童募集 開始
 
お申し込み等詳細はこちら
みんなで共に学び働き
新しい「里の風」が動く!
グループホーム
365日24時間対応
土日も無理して外出しなくてもOK

どんな障がいがあっても住み慣れた地域で暮らしたいと願う障がい者の方のサポートをさせていただいています。

詳細はこちら  

施設ブログ(過去の記事はこちら)

ひゅーまんフェスタ2015

2015-12-02
カテゴリ:生活介護
11月21日(土)
この日は1年に1度の大イベント!
ひゅーまんフェスタでの演劇の発表がありましたきらきら
 
 
今年のテーマは『食』フォークとナイフ
 
 
島田陽子さん作の「大阪ことばあそびうた」より「あいうえおおさかくいだおれ」を用いて発声をしました。
発声の合間には少し遊び心を入れてみました♪
たとえば、
もみじの天ぷら音がええ」の部分で「ぱちぱちぱち」と音を表現してみたり
よっぴてしくしくおなかいた」の部分で「痛い痛い」とジェスチャーをしてみたり
「それ!」という掛け声と太鼓の音で、にぎやかな雰囲気でした口を広げてにっこりした顔
 
 
発声を終えて会場があたたまったところで、「食にまつわるエトセトラ」ということで、一人ひとりの食にまつわるエピソードを発表しました。
 
おばあちゃんの家で食べた栗ごはん・・・
大好きなおすしへの想い・・・
手話を使っての表現
過去の思い出と、好きな人への想いきらきらしたハート
ラーメン屋でのやりとりを実演!?
たくさんのお客さんの視線に見守れています。
その場で作文を書いてもらいました!
これはほんの一部ですが、いろんな表現でそれぞれの思い出を披露してくださいました。
個性がよく出ていて、いつものストーリー仕立ての演劇とはまた違った面白さを見せることができたのではないでしょうか口を広げてにっこりした顔
 
 
無事に発表を終え、劇団どろっぷ一同ほっとした表情を浮かべていました。
 
 
ご来場いただいた方、応援してくださった方、ご指導いただいた方、皆様ありがとうございました。
アンケートもたくさん記入していただきありがとうございました。参考にさせていただきます点滅している電球
 
今回の発表から学んだことを活かし、来年もみなさんに楽しんでいただけるようなものを作るべく、活動に励んでいきたいと思います。
 
 
☆ここで1つお知らせです
ひゅーまんフェスタの様子を12月5日(土)に里の風で開催する収穫祭にて上映します!
編集した45分程度の映像です。お昼13:30頃~の上映を予定していますので、ぜひ、お越しください太陽
 
 
今後も、劇団どろっぷをよろしくお願いします(^^)
 
生活介護  古山
TOPへ戻る